© 磯料理ヨット(三重県志摩市浜島町にある飲食店、レストラン、和食処、あっぱっぱ焼き、伊勢海老定食など) All rights reserved.

あっぱっぱの秘密

 以前、お客様から

「あっぱ貝を買って、家(名古屋)に持って帰って焼いたけど、ここのと違って

全然美味しくなかったわ(怒 なんで?」 と聞かれたことがありました。

新鮮なあっぱをもって帰ったとは思うのですが、 

あっぱっぱは実は口を閉じるのが苦手(誰かと似てますw


  ↑  水槽の中のあっぱっぱ貝 塩水が綺麗でないみたい♪


水からあげるとパクパクして、自分の水分を外にだしてしまい、すぐ死にます

(さざえやハマグリは口をとじるのが得意)

「私は貝になりたい」 なんてありましたが、
            あれはあっぱっぱ貝の事ではないですねw

そして、焼くときの火力!! これも大切!

一番いいのはやっぱ炭火です。 でもこれは火の調節が大変><

家庭用の火で貝を焼くのは至難の業になります。

(その他の方法はありますが、それはまた何時の日か・・・


ヨットのあっぱっぱ焼の秘密は・・・


 その水槽と焼き場までの距離! わずか1m

 これで新鮮な貝を強火で一気に焼けます。

 さらにこの水槽の水は近くの海水を直接あげているので 
                         自然の海水と同じ状態!

アッパ屋さんがもってきた貝もリラックスして生きています!



志摩の特産 【あっぱっぱ焼】 食べにきてくださいね \(^▽^)/

関連記事

    • 井上 悟
    • 2018年 12月 07日

    若大将こんばんは
    ヒオウギガイは標準和名で、学名は以下です。
    ヒオウギガイ(桧扇貝、学名 Mimachlamys nobilis)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20192/16

本日は寒鰤が入荷しております

寒ブリのカマ塩焼きも850円です …

横山展望台に富士山を見に行ってきました

想像してたより大きく見えました❣️…

横山展望台に富士山を見に行ってきました

行く途中の英虞湾越しに見えるプライムリゾートさんです 朝焼けの中にとっても幻想的な風景でした❣️ &…

アオリイカの下足焼き

アオリイカの下足焼きです 自然の味で塩だけですがとても美味しいですよ! …

志摩市にコウノトリが来てると言うので見に行ってきました

常連さまの情報でコウノトリが毎日同じところでに居るというので、是非とも【幸運を運ぶ鳥コウノトリ】を生でみたいと思い、火曜日に行ってきました!…

ページ上部へ戻る