伊勢志摩:浜島にある磯料理ヨット公式ホームページへようこそ!!


本年6月に創業50年目を迎えた磯料理ヨットは地元で獲れる新鮮な素材をシンプルな料理法で手頃な値段で楽しめる店です。

人気は店のネーミングをとった「ヨット定食」お刺身と焼貝の盛合わせの入った少し贅沢な定食。
さらに、ヨットオリジナルの「貝チャーハン」も人気です!
その他、季節によって旬の素材をそろえているので、後は、ご来店してからのお楽しみです。
伊勢志摩に来たら、あっぱっぱ焼の磯料理ヨットへどうぞ^^

尚、家族でやっていますので、急に休むことがあるので遠方の方はご来店前にご一報頂けると幸いですo( _ _ )o


磯料理ヨット年間写真集製作中


 住 所  〒517-0404 三重県志摩市浜島町浜島1161-6
 TEL  0599-53-0486
 営業時間  11:00〜18:00(ラストオーダー)日曜、祝日は11:00〜17:00
 定休日  火曜 但し祝日の場合は営業

ごめんなさい

0

    今日はカキフライがありません

    シーズンなのに申し訳ありません

    代わりに

    今日だけ真珠貝(あこや貝)の貝柱のフライをカキフライと同じ値段でこしらえます


    冬の主役達が揃いました

    0

       

      ヾ(@⌒ー⌒@)ノ おはよう御座います

       

      今日はつべたいですね・・・

       

      冬の主役達が揃って来ました

       

       伊勢海老

       

      真珠貝の貝柱

       

      赤ナマコ

       

      カキ  

       

      その他のメニューもそろえて、皆様のお越しをお待ちしております

       

       

      磯料理ヨット今日も元気に営業です


      びん玉ロード

      0

        この【仙】は気仙沼の【仙】です


        かつてあった気仙沼のびん玉は現在、浜島にしか現存しない可能性が高いです


        その一つがここにあります

        一度探してみてくださいね


        磯料理ヨット今日も元気に営業です❣️


        真珠貝貝柱お造り食べるなら

        0

          今でしょ!   え?  古い?

           

          ヨット定食にも入ってます❣️

           

          今週も営業開始です

           


          今日から真珠貝貝柱のお造りが出来ます

          0


            ミキモト幸吉さんが世界で初めて真珠養殖を英虞湾で成功させてから100数年……


            繁栄を極めた当時、交通の便は今ほど良くはなく現在伊勢、山田に行くのも大変な時代でした


            もちろん今のような冷凍技術もなく大量に生産された真珠貝の貝柱のほとんどは志摩人の方々が消費しました


            朝から味噌汁に貝柱、昼はカレーに貝柱、夜は天ぷら と、その仕事に携わってた方は貝柱三昧だったそうです




            磯料理ヨット今日も元気に営業です❣️


            12月最初の日曜日

            0

              粘りのあるトンボシビ

              朝取れアオリイカ

              朝〆天然イナダ

              カンパチ

              地元産赤ナマコ

              鳥羽の牡蠣

              カキフライは限定5人分

              伊勢海老豊漁!

              カンパチ釜塩焼きも美味


              その他の食材も取り揃えて磯料理ヨット今日も元気に営業です❣️


              12月 スタート

              0

                今日は素敵なトンボシビ

                食べ頃のカンパチ

                朝〆天然イナダ

                地元産アオリイカ

                鳥羽からの牡蠣

                カキフライ

                地元産赤ナマコ

                もちろん伊勢海老!!


                その他の食材も充実しており

                皆様のお越しをお待ちしております


                | 1/245PAGES | >>