伊勢志摩:浜島にある磯料理ヨット公式ホームページへようこそ!!


本年6月に創業50年目を迎えた磯料理ヨットは地元で獲れる新鮮な素材をシンプルな料理法で手頃な値段で楽しめる店です。

人気は店のネーミングをとった「ヨット定食」お刺身と焼貝の盛合わせの入った少し贅沢な定食。
さらに、ヨットオリジナルの「貝チャーハン」も人気です!
その他、季節によって旬の素材をそろえているので、後は、ご来店してからのお楽しみです。
伊勢志摩に来たら、あっぱっぱ焼の磯料理ヨットへどうぞ^^

尚、家族でやっていますので、急に休むことがあるので遠方の方はご来店前にご一報頂けると幸いですo( _ _ )o


磯料理ヨット年間写真集製作中


 住 所  〒517-0404 三重県志摩市浜島町浜島1161-6
 TEL  0599-53-0486
 営業時間  11:00〜18:00(ラストオーダー)日曜、祝日は11:00〜17:00
 定休日  火曜 但し祝日の場合は営業

豊玉姫ものがたり 3

0
     さてさて、豊玉姫ファンの皆様、今週もお待たせしました\(^○^)




    え? 待ってない?? まーそう言わずにお付き合いください。




    先週は赤ちゃんが生まれて、小屋に入ってしまう直前まででした。

    見てはいけないと言われていたのに・・

    こ、これはもしや・・・ 鶴的なやつか??




    はじまり、はじまり

    2014-01-31 17.38.46.jpg
    「ああぁ!」家の中では恐ろしい竜が
    赤ん坊を抱いていました。

    なんと! 
    嫁が恐ろしい竜だったとは!!
    ある意味、間違っていない!!!

    2014-01-31 17.39.22.jpg
    竜になった姫は
    「私があれほどお願いしたのに・・・・もう、おそばにはいられません。どうが竜宮に帰らせてください」
    と頼んで、子供を残して帰ることになりました。


    なんと! 育児拒否・・・( ̄□ ̄;)!!

    2014-01-31 17.40.26.jpg
    竜宮に帰る日がやってきました。
    姫は神様との楽しい日を思い出して、別れをおしみ
    大粒の涙をハラハラと流しました。

    2014-01-31 17.41.02.jpg
    「ああ、なつかし・・・」
    姫は泣きながら帰っていきました。

    2014-01-31 17.41.46.jpg
    その後、この浦は なつかし浦と呼ばれるようになり
    この浦で取れる真珠は、豊玉姫の涙が真珠になったといわれています。
    (なんと! 初耳です^^;)

    また弁天島には明治の頃まで
    豊玉姫をおまつりした「那都か志社」がありました。



    おしまい


    ちなみに、浜島の弁天島は知っています。
    そこに社があるのは知りませんでした。
    今度、リサーチしてみます。

    なつかし浦 とい 名前の浦はしりませんが
    この浦 という名前の浦で真珠養殖をしていた常連さんがいらっしゃいました。

    ご清聴 ありがとう御座いました

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック